自動車ポータル-Carweb

中古車オークションとは?

    

中古車オークション

7年乗った私の愛車を手放すことにしました。 今後も乗り続けたかったのですが、次の車検では10万キロを超えることが予想され、 メンテナンスにお金がかかることがわかり、これを機に乗換えを検討することにしたのです。

 

新車購入も考えましたが、実は1年後に主人の転勤があることが分かっていたので、 今回は中古車で良いと考え、中古車オークションを利用しました。 これまでずっと新車購入だったので、中古車は躊躇しました。

 

最初は、実店舗に行き色々な車種を見に行くことからはじめました。 知らなかったのですが、中古車販売の中には売りっぱなしでメンテナンスや保障が一切無いところも存在することがわかり、 車選びもさることながら、販売店もしっかり吟味しなければならないことが、よくわかったのです。

 

インターネットを使って車を選ぶことには、疑念があったのですが、 サイトを訪問してみると、メーカーや走行距離、車検までの期間別に検索ができ、 自分に見合うものを見つけることができ、ネット利用も便利だなと思いました。

オークション会場

全国には、数多くのオークション会場がありますが、私たちが直接参加できないことを知りました、 ネットを検索してみると、オークションに代行でセリ落としてくれるサービスを見つけました。 これを利用すると数十万も安く買えるというだけでなく、希望のくるまを見つけやすいということがわかりました。 オークション会場からの購入に魅力を感じ、今回、利用しようしたきっかけでした。

中古車オークションの魅力

オークションには、毎月数十万台のくるまがセリにかけられます。 あらゆるメーカーです。国産車はもちろん、海外のくるまも揃います。 グレードから、仕様、カラーも豊富です。

 

新車かと思えるくるまも多数出品されています。 お店を探して回るよりも、はるかに多くのくるまに出会えるチャンスがありますし、 時間も節約、希望のくるまに出会えることになります。 国産車なら1車種につき60台以上のくるまをみつけることができました。

 

自宅にいながらも車選びができるのは、非常に魅力的です。 次の車は何しようかと楽しい時間を過ごすことができました。 あまり知られてないオークションですが、想像以上に保証が充実していました。 特に保険に加入することで、期限内では走行距離にかかわらず 保証してもらえるサービスは、中古車ということを考えた場合、 最大の魅力だと思いました。

 

中古車オークション・ユーザーが購入する事のデメリット

中古車のオークション会場は、業者専用なので、一般ユーザーは立ち入ることはできません、結果、希望の自動車を下見することはできません。業者は、止まったままの自動車のエンジンをかけて調子を見ることができますが、試乗はできませんので、検査員、業者ともに、見落としてるトラブルが潜んでいる場合が考えられます。

中古車のオークションは、業者間の取引が基本なので、落札された車両の現状渡しになります。これは、車両に修理箇所が見つかったとしても、自ら対応する必要があると言う事です。別の言い方をすれば、「品質保証はありません」「落札車両のキャンセルはできません」「クレームの受付はできません」という事です。

 

中古車オークションまとめ

中古車のオークションを代行業者に依頼して、中古車を購入するのは、大変なデメリットがある事がわかります。なぜなら、プロ中のプロが参加するオークションなので、欠陥を見抜けないのも自己責任であるからです。

実際は、トラブルが潜んでいたとしても、それを落札した業者が、修理をして万全な状態で店頭に置くものです。もちろん、店頭に置く中古車であれば、保証を付ける必要もあり、低品質の車両はクレームだらけになり、売り損になる恐れがあります。
たとえ50万円、安くても、現車を見れないオークションの場合は、それ相応の覚悟が必要になると思えます。

 

中古車探しサポート

希望の車を手に入れたい場合、中古車販売店を見て回っても見つかる可能性は低いかもしれません。賢明な方法は、希望の条件を伝えて、探してもらう事です。その後、店頭で現車を確認してから、購入するのが。確実に希望の自動車を手に入れる方法だと言えます。

 

欲しい中古車を今すぐチェック!

車内

希望のクルマを探すには、まず、メーカー名、車種名、希望価格を記入してください。